ローヤルゼリーの副作用について

非常に豊富な栄養素・高い効果を持つローヤルゼリーですが、心配されるのが副作用です。
ローヤルゼリーに副作用がなければ、安心して摂取を続けることができます。

医薬品の多くは、効果が高くなるにつれて副作用も高くなりがちです。
ローヤルゼリーは効果の高い健康食品ですが、副作用はありません。(ローヤルゼリーの効果については「ローヤルゼリーは万能薬」もご覧ください。)
そもそも副作用とは、医薬品の望まれない効果のことですので、ローヤルゼリーなどの健康食品には副作用の心配がありません。


しかし、いくつか注意すべき点があり、その中の一つに「アレルギー」があります。
喘息の方・アトピー性皮膚炎の方など、アレルギーをお持ちの方は摂取前に医師への確認が必要です。
アレルギーの方が摂取した際には「アナフィラキシーショック」を起こす可能性があります。
アナフィラキシーショックには、「じんましん」「呼吸困難」「血圧低下」「下痢」「嘔吐」「不整脈」などの症状があります。


ローヤルゼリーには、ワルファリンという薬の作用を助長する働きがあります。
ワルファリンとローヤルゼリーを併用すると、出血が止まりにくくなるなどの弊害が出る可能性があります。
その他にも、薬との併用で起こる作用があるかもしれませんので、お薬を飲まれている場合は必ず医師に相談しましょう。

また、より早く高い効果を得たいからと言って、一日の摂取量を超えてローヤルゼリーを摂取してはいけません。
過剰摂取は健康効果を得るどころか体調不良を起こしかねません。

身体に悪影響のある添加物を使用した粗悪なローヤルゼリーの摂取にも注意が必要です。
ローヤルゼリーでせっかく健康効果を得ても、添加物の悪影響を受けては意味がありません。
良質なローヤルゼリーを選ぶ」をご覧になって、安心して摂取できるローヤルゼリー選びの参考にしてください。

ローヤルゼリーには、他の食品や植物と同じようにアレルギー反応を起こす方がいます。
しかし、事前に把握しておけば安心して摂取することが出来ます。
当サイトのほかにも、健康食品口コミ人気ランキングに入っているサイトがお勧めです。ぜひ、ご覧ください。

Copyright© 2012 ローヤルゼリー探究 All Rights Reserved.

ローヤルゼリーの効果・効能や服用方法・美容への効果、成分などを解説したサイトです。