ローヤルゼリーに含まれる栄養素

「万能薬」と呼ばれるローヤルゼリーには、その効果を裏付ける豊富な栄養素が詰まっています。
ここでは、ローヤルゼリーだけに含まれる「特有成分」を中心に、それぞれの栄養素の持つ効果についてご説明致します。


【デセン酸】
ローヤルゼリーと言えば、この特有成分「デセン酸」を抜きにして語れません。
デセン酸の作用を目的にローヤルゼリーを摂取する方は大変多いのです。
デセン酸は、ローヤルゼリーにのみ含まれる非常に特別な成分です。
「ガン抑制効果」「女性ホルモン様作用」「コレステロール低下効果」「インシュリン様作用」などの多様な作用があり、
美容・生活習慣病・更年期障害など、幅広い効果が期待できます。
(「中高年に最適なローヤルゼリー」や「ローヤルゼリーの美容効果」も合わせてご覧ください)


【類パロチン】
類パロチンは、ローヤルゼリーの特有成分です。
成長ホルモンである「パロチン」は20歳位から分泌が減少します。パロチンが不足することで老化が進むのですが、
ローヤルゼリーで類パロチンを摂取することでパロチン同様の効果が得られ、アンチエイジング効果が期待できます。


【アピシン】
アピシンには新しい細胞を増やす働きがあります。
アピシンの働きはお肌のターンオーバーには欠かせないものであり、アンチエイジング効果が期待できます。


【ビタミン】
ローヤルゼリーには、健康維持に欠かせないビタミン各種が豊富に含まれています。
特に、ビタミンB群の豊富な含有量は注目されており、美容や精神不安などに役立ちます。
妊娠前・妊娠中の摂取が呼びかけられている葉酸なども、ローヤルゼリーに含まれるビタミンの一種です。
(妊娠中のローヤルゼリー摂取については医師にご相談ください。)

【ミネラル】
ローヤルゼリーには9種類のミネラルが豊富に含まれています。
ミネラルは、三大栄養素の代謝に不可欠な成分です。
ミネラルが不足すると、身体の様々な不調を引き起こします。
ローヤルゼリーで効率良くミネラル不足を補い、体調不良の改善が期待できます。


【アミノ酸】
ローヤルゼリーに含まれるアミノ酸は、22種類と大変豊富です。
必須アミノ酸が8種類・それ以外のアミノ酸が14種類も含まれています。
コレステロール値低下や活性酸素除去、代謝機能向上など、実に様々な効果が得られます。


こちらの、ローヤルゼリーの食べ方なども、とても参考になります。
ローヤルゼリーには、身体をトータルでサポートすることの出来る栄養素が豊富に含まれているのです。

Copyright© 2012 ローヤルゼリー探究 All Rights Reserved.

ローヤルゼリーの効果・効能や服用方法・美容への効果、成分などを解説したサイトです。