ローヤルゼリーができるまで

女王蜂だけの特別食であるローヤルゼリーは、女王蜂にミツバチの約40倍もの寿命を与えます。
そして、私たち人間にもさまざまな嬉しい効果をもたらしてくれます。
とても神秘的なローヤルゼリーは、一体どのようにして作られているのでしょうか?

ここでは、ミツバチがローヤルゼリーを作り出すまでの過程をご紹介していきたいと思います。

女王蜂は、生まれたときは働き蜂となんら変わらない卵です。
王台と呼ばれる特別な部屋に産み付けられた卵は、孵化してから生涯ローヤルゼリーを食べ続けます。
王台以外に産み付けられた卵は、ワーカーゼリー・はちみつ・花粉を食べて成長します。
特別な部屋に産み付けられ、ローヤルゼリーを食べて育った女王蜂の寿命は
ミツバチの約40倍、体長は2~3倍、生まれて2週間目から卵を産み続けるという驚異の生命力を持ちます。

ミツバチと女王蜂の生命力にこれほどの差を与えるローヤルゼリーは、ミツバチから分泌されています。
花粉を食べた若いミツバチが、体内で「タンパク成分」「酵素」「脂肪酸」を合成し、ローヤルゼリーを作り出すのです。

自然に生成されたローヤルゼリーは人間にとっては微量です。
その為、人口王台という物に蜂の幼虫を入れ巣に設置し、ミツバチを勘違いさせることでローヤルゼリーを
量産しています。

しかし、幼虫を人口王台に移動させる作業やローヤルゼリーを採取する作業はすべて手作業のため、
希少価値は高く価格も高くなりがちです。

本来は女王蜂だけが食べることの許されるローヤルゼリーですが、私たち人間も恩恵にあずかることが
出来るのは大変有難いことです。
ローヤルゼリーに含まれる栄養素」や「ローヤルゼリーは万能薬」でも触れていますが、
ローヤルゼリーには、「デセン酸」「ビオプテリン」というローヤルゼリーにしか含まれない特別な成分があります。
また、種類豊富なビタミン・アミノ酸・ミネラルなどに関しても、普段の食事で摂取するのは難しいほどの種類と量が含まれています。

ハチがもたらす自然の恩恵を、健康・美容維持に充分に役立てたいものです。また最近では、ごまを主成分とする高血圧に効く健康食品も人気があります。ぜひ、こちらのサイトもご覧ください。

Copyright© 2012 ローヤルゼリー探究 All Rights Reserved.

ローヤルゼリーの効果・効能や服用方法・美容への効果、成分などを解説したサイトです。